<< October/2020 >>
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

パリ日記~その四~
3日目、11月11日は、以前にも書きましたが撮影の日。


この日の模様は、又おいおい載せていきます。(じれったくてゴメンなさい)


ただ、この日のモデルちゃんはなんと~~~


雑誌マリクレール等でも


表紙を飾ったナタリーちゃんでお願いする事ができました!



本当に感謝です。



(神戸さん HIRO ありがとう!!!)



。。。で、今日は、何故だか涙が出そうになった(そういう場所が多かったです



バカラ美術館にて。。。をお届します。







ここは、歩いていきました。



前の公園でボーーッとするのもこれまた楽しい。



私にとって、公園って初心、無邪気な気分にさせてくれる場所。



そして中へ・・・



友達は出産4ヶ月の赤子がいるのでもちろんベビーカーを引っ張って・・・



そしたら間髪すぐに店員さんが出てきて、



ベビーカー上げて下さいました。


あまりのさりげなさにまず感動



行動が速く、なんか”やってあげるよ”感がないのです。



私達は普段 どうかな??? って想いましたね~~~



そして、まずレストランにてLunchをする事に・・・



お腹もすいていたので、ちょっとおもいきってみました(笑)



ただ。。。驚き!



価格はLunchなので、ちょっとお手頃。なのに。。。



食器は全部バカラ



そして、味、量、おもてなし、空間、大満足














  グルメリポーター気取り(笑)



予想を上回る期待以上だったのです。



そして、ここまでしてくれるの~~~~~って感じ。



心底、心が表れてる感じでした!!!



もちろんビストロレストランよりは少々価格はいーのですが、この満足度には 驚き!!!



私の仕事はどうなのだろうって思った瞬間です。



そう思う瞬間が沢山今回の旅にはありました。



ギャラ、お代を頂く事へのありがたさ、熱意、真肇さ。



そして、本当に永く続き愛されているものには理由がある。



本物は、いつの時代に観ても、



斬新・飽きない・強いオーラがある



グラスも一点一点手彫りで素晴らしかった。



日本の切子のグラスも本当はバカラが発祥。



驚き、とても繊細でした。



色々な学び、感性を高められる場所の1つがBacalla.



ここは胸がキュンとしめつけられる場所


なぜなら歴史がいーーーーっぱい詰まってました。



バカラのトイレにて・・・・・







ちょっときどって







そしてハサミの写真の前で(これは絶対外せません!!!)







そして表にて







以上 パリ日記~バカラ編~でした。









トップページ

| UWパリ日記 | 10:53 AM | comments (x) | trackback (x) |
PAGE TOP ↑